ミニチュアダックスフンドのアナフィラキシーショック(1)┃お散歩中に急に犬の顔が腫れた!

きのたろママ

こんにちは、きのたろママです…ぐすん。

うちのミニチュアダックスフンド・タロウ(♂ 8ヶ月)の身に起きた災難をお届けします。

楽しいお散歩が一転、慌てふためいて病院へ直行した一部始終をどうぞ…。

いつものお散歩コースで犬も大喜び!

シロツメクサの咲く公園でのお散歩を楽しむタロウときのえ

2019年5月7日、史上初の10日間ゴールデンウィークが終わり、静けさを取り戻した住宅街の午前9時30分。

お散歩大好きなタロウお散歩大嫌いなきのえを引き連れ、久しぶりに近くの公園へ向かいました。

memo
聞きなれない物音や自転車や子供さんが苦手な保護犬きのえ

ゴールデンウィークで子供さんが戯れる公園に連れて行くと、ハーネスや首輪から抜けて逃げる可能性があるため、祝日明けまで公園散歩はお預けにしていました。

きのえ

お外は怖いことばかりなの。

自宅から公園までは200メートルほどです。その道のりは特に気になる点もなく、普段と変わりませんでした。

久しぶりに訪れた公園は、シロツメクサがモサモサと生い茂っています。

排水溝ベンチの高さは20センチほど。大人のふくらはぎまで雑草が生い茂っています。

モサモサな草むらが大好きなタロウはシロツメクサの海原をジャンプ!ジャンプ!

タロウ

うひょー!モッサモサ大好き!楽しすぎるーっ!

久々の公園、それはもう楽しそうに嬉しそうに飛び跳ねていました。

犬の突然の下痢と嘔吐

シロツメクサの咲く公園でウンチを催したタロウ。

公園に到着して数分、タロウに最初の異変が起こります。

お散歩前に自宅でウンチしたにも関わらず、ウンチをもよおしたのです。

ウンウンとひねり出したのは、少量で柔らかめのウンチでした。

それを片付けはじめた私の目の前で、またもや踏ん張るタロウ。

ウンチを踏ん張るタロウと、短時間の連続ウンチに驚くきのたろママ。

お?早すぎないか?

と少し違和感を感じたものの、タロウは嬉しい(興奮する)とお腹がゆるくなる傾向があるので、気に留めませんでした。

二度目のウンチも少量でしたが、今度は完全にユルユル状態。

片付けに手間取りながら、ふとタロウに目をやると…

ウンチを踏ん張るタロウと、短時間の連続ウンチに驚くきのたろママ。

えええ?!また踏ん張っとる!!

さすがに、立て続けに3回もウンチをするなんて変だ…と思った矢先、今度は嘔吐しました…。

30分前に食べた朝食を全部吐き出してしまったタロウですが、心配して抱き上げた夫の腕の中で尻尾フリフリ。

「ウンチしたよ!ほめて!」と催促するように夫にジャレついていました。

下痢と嘔吐の症状があるものの元気いっぱいのミニチュアダックスフンドのタロウ。

きのたろパパ

タロウは「ウンチ=ほめてもらえる」と思っています。

しかし、お腹をくだして嘔吐するなんておかしい…と飼い主二人は不安になりながら、下痢や嘔吐物を片付けて、公園に到着してから15分ほどで帰路につきました。

犬の鼻や口や目の周りがパンパンに腫れている!

アナフィラキシーショックで痒がるミニチュアダックスフンドのタロウ。

下痢に嘔吐のダブルパンチからの帰り道、タロウの身にさらなる異変が起こります。

アスファルトにゴシゴシと顔をこすりつけ始めたのです。

シャワー後、タオルに顔や耳をこすりつける動作と同じことを、突然アスファルトでがむしゃらに実行しているのです。

トゲでも刺さったか?と心配になり、抱き上げたタロウの顔は…赤く腫れていました(泣

アナフィラキシーショックで顔がぼこぼこに腫れるミニチュアダックスフンドのタロウ。

動物医学にど素人の飼い主ですが、目や口の粘膜の赤さや腫れ具合から、アナフィラキシーショックかもしれないと思いました。

アナフィラキシーショックの犬を連れて動物病院へ激走!

アナフィラキシーショックで顔がぼこぼこに腫れるミニチュアダックスフンドのタロウ。

公園に到着してから下痢や嘔吐、顔が腫れるまでにかかった時間は、ほんの15分くらいだったと思います。

動揺した飼い主は、公園や帰路での一部始終をカメラで記録することができませんでした…。

きのたろパパ

今後のために症状を撮影しておくべきだった…と残念に思っています。
アナフィラキシーショックの初期症状

  • 下痢から始まる
  • 嘔吐する
  • 痒がる
  • まぶたやクチビルが腫れる

きのたろママ

タロウの場合は、下痢→嘔吐→痒み→顔の腫れの順で症状が出ましたが、反応は様々だそうです。

気管が腫れて呼吸困難に陥ることもあるので、異常に痒がる場合は要注意ですね!

次回は、動物病院での治療の様子を書きます。

きのたろパパ

最後読んでくれてありがとうございました。

次回もあなたの大切なワンちゃんの参考になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください